負担の少ないアパート経営

負担の少ないアパート経営

負担の少ないアパート経営 アパート経営と聞くと、多額な資金が必要だろうと考えがちです。確かに、当初から規模の大きい物件を運用するには、それなりの準備は必要になります。

しかし最近では、数人が共同で小規模な物件を購入し、運用しながら利益を分け合うやり方があるようです。
マンションの一室を共同購入すれば初期投資の負担は分散され、比較的手軽に運用を開始出来るでしょう。

収入も分散されて少額になる欠点はありますが、アパート経営の利点は株式投資や外為取引などに比べてリスクが少ない事です。
空き家にならない限り、長期間の安定収入が期待できる事と投資した資産が将来的に価値が上がる可能性もあるのです。突発的事態でも起きない限り、短期間で価値が失われる事が無いので堅実な投資と言えます。

経営開始に当たっては物件の選定や手続き、入居者の募集などが必要ですが、ひとたび経営が軌道に乗ってしまえば運用業務にあまり手間が掛からないのも利点です。
日常の管理には専門の管理会社を利用する事も出来ますし、勤務している会社の職務規定に触れる場合も少なく、副業としては最適でしょう。

ただしある程度の知識は身に付けてから実践に移しましょう。投資・経営の知識を教える会社などもあるようなので、それを活用するのもいいでしょう。愛媛県行ってみない?

最新記事